春に先駆けて咲くウメ

東谷山フルーツパークには、約40種、約160本のウメの木があります。

ウメは中国原産のバラ科サクラ属の果樹で、花の観賞を目的とした「花ウメ」と、果実の利用を目的とした「実ウメ」に大きく分けられます。

そんなウメの中から、「思いのまま」をご紹介します。

「思いのまま(別名・輪違い)」は、「花ウメ」に分けられます。
そして、1本の木で紅白の花を咲き分けるのです。

1本の枝に白色と薄紅色の花が交互に咲いたり、ひとつの花の右半分が白色、左半分が薄紅色になることもります。
そしてひとつの花弁に紅白が混ざることもあるのです。まさに「思いのまま」に花を咲き分けているかのようです。

これから東谷山フルーツパークでは様々な品種のウメが見ごろを迎えていきます。

3月1日(木)から春まつりが始まります。

ウメを始め、アンズやスモモなどいろいろな果樹の花が咲き誇り、満開のシダレザクラへとバトンをつないでいきます。
フルーツパークならではの春の花をお楽しみください。

SNSにて見ごろを更新中!
Twitter:@fruit_park
instagram:tougokusan

花(ウメ・思いのまま) 花(ウメ・思いのまま)

花(ウメ・思いのまま②) 花(ウメ・思いのまま②)