月別アーカイブ: 2016年 9月

園芸相談Q&A『エキゾチック!熱帯性スイレン』

熱帯性スイレンは、従来の温帯性(耐寒性)スイレンと比べ、たくさんの花を咲かせてくれます。熱帯性スイレンの花色は、青、紫、ピンク、白など。エキゾチックなムード漂う花は、夏にピッタリですね。花の種類によっては、豊かな甘い香りがあります。花色と共に香りも楽しんでいただけたらと思います。
アフリカ原産の熱帯性スイレンは、暑さが大好きです。水温が40度になっても、元気に咲いていますよ。

毎日変わる花の表情に注目!
花は朝開いて、夕方には閉じます。この開閉を3日間繰り返した後に、閉じたものは水没します。一日目は花の中心にある黄色い雌しべが見え、花の種類によっては甘い香りを楽しむことができます。二日目になると、雄しべが雌しべをドーム状になって覆い、中が見えなくなります。三日目は、固まっていた雄しべが少し開き気味になっています。
花の表情の変化も熱帯性スイレンの魅力だと思います。

秋まで咲き続けます!
夏の花と思われがちな熱帯性スイレン、実は初夏から秋にかけて楽しむことができます。
寒さで生育が止まる11月近くまで花を楽しめますので、暑さが過ぎたあたりにのんびり花を楽しみに来てくださいね。

スイレン スイレン

一日目 一日目

二日目 二日目

三日目 三日目