月別アーカイブ: 2016年 3月

もうすぐ見頃 サクラについて パート・3

「農業文化園・戸田川緑地」、「みどりが丘公園」に引き続き、今回は「東谷山フルーツパーク」のもうすぐ見頃のサクラについてお伝えします。
東谷山フルーツパークのサクラといえば4月上旬に行われるシダレザクラまつりのメイン、約1000本もの「ヤエベニシダレ」です。通年、4月10日前後に見ごろを迎えます。

 

・・・実は、東谷山フルーツパークには他にも多くの種類のサクラが植栽されています。
その中でも、4月中旬ぐらいに見る事ができる、珍しいサクラを3品種ご紹介したいと思います。

まず1つ目は、「鬱金(ウコン)」。
見ごろ:4月中旬  八重咲き
サクラの中では珍しく鬱金色と呼ばれる淡黄色のサクラです。最初は淡い黄色の花びらを楽しむ事ができますが、徐々に花芯からピンク色に変化していきます。色の変化も美しく、東谷山フルーツパークでは近くにヤエベニシダレが植栽されているため、濃いピンク色とのコントラストも楽しむ事ができます。

2つ目は、「雨情枝垂れ(ウジョウシダレ)」。
見ごろ:4月中旬   八重咲き
詩人の野口雨情が居住していた栃木県宇都宮市の邸内にあるサクラで、雨情を記念して名づけられました。花は中輪で八重咲きとなっています。花はしっかりと開平するので、とても豪華な花姿です。

最後の3つ目は、「御衣黄(ギョイコウ)」。
見ごろ:4月中下旬  八重咲き
桜の花の色は高貴な色として知られる黄色から御衣の名前が付きました。ウコンよりも緑色が強く出ていて、黄緑色の花色を持っています。最初は黄緑色ですが、徐々に緑色が薄くなり、中心部から赤味が入るようになります。

 

他にも東谷山フルーツパークには、ヤエベニシダレをはじめ、ヤマザクラシダレなど、多くのサクラを見ることができます。この機会にぜひ、サクラの一味違った魅力を見ていただいてはどうでしょうか。

シダレザクラまつり シダレザクラまつり

鬱金桜(ウコンザクラ) 鬱金桜(ウコンザクラ)

雨情枝垂れ桜(ウジョウシダレザクラ) 雨情枝垂れ桜(ウジョウシダレザクラ)

御衣黄(ギョイコウ) 御衣黄(ギョイコウ)

もうすぐ見頃 サクラについて パート・2

前回は、「農業文化園・戸田川緑地」の”もうすぐ見頃のサクラ”の話題をお届けいたしましたが、今回は「みどりが丘公園」の”もうすぐ見頃のサクラ”についてお伝えいたします。
「みどりが丘公園」の園内には、約400本のサクラがあります。その内、約50本は「コヒガンザクラ」というサクラで、その名の通り、もうすぐやってくる春の彼岸の頃に見頃となります。(主に園内の北園に植えられています。)
コヒガンザクラは、エドヒガンザクラとマメザクラが交雑したサクラの仲間で、花の大きさは、サクラの代表選手「ソメイヨシノ」に比べて小ぶりなところが特徴です。花色は、咲き始めの頃は桃色が濃く見えて、その後、満開に近づくにつれて白っぽく見えてきます。
「みどりが丘公園」では、春彼岸の頃は、ちょうどお墓参りの方が県内外より多くおみえになります。「毎年春のお彼岸で、親戚みんなでこのサクラを見れることに、大変喜びを感じます。」とのお声もいただいています。
コヒガンザクラの花言葉は「心の平安」。仏様に捧げるために、春彼岸のために一心に花開くこの「コヒガンザクラ」を、どうぞ心安らかにご覧いただければと思います。

春のお彼岸の頃に見頃になります。 春のお彼岸の頃に見頃になります。

ツボミが多い頃は、濃いめの桃色です。 ツボミが多い頃は、濃いめの桃色です。

ツボミが多い頃の全体の様子 ツボミが多い頃の全体の様子

満開の頃には、白っぽくなります。 満開の頃には、白っぽくなります。

満開の頃の全体の様子 満開の頃の全体の様子

もうすぐ見ごろ サクラについて

だんだん暖かくなり「サクラ前線」という言葉も聞こえてくる時期になってきました。
この場合のサクラは「ソメイヨシノ」で日本ではなじみ深い品種ですが、これは作り出された品種で、サクラの園芸品種は200以上もあると言われます。
バラ科・サクラ亜科・サクラ属の落葉高木または低木であるサクラ。日本に自生するサクラはヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ、エドヒガン、チョウジザクラ、マメザクラ、タカネザクラ、カンヒザクラの9種といわれ、「ソメイヨシノ」はオオシマザクラとエドヒガンを交配したものと考えられています。

農業文化園・戸田川緑地ではいろいろな品種のサクラ約1,000本が植栽され、さまざまな色や形のサクラをご覧いただけます。その中でも早く咲くのは今見ごろを迎えている「カワヅザクラ(河津桜)」です。カワズザクラはオオシマザクラとカンヒザクラが自然交配したものと考えられ、静岡県賀茂郡河津町で1955年頃に発見され1974年にはカワヅザクラと命名されました。園内で同じころに「シュウゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)」も咲きます。こちらもオオシマザクラとカンヒザクラが交配した品種と考えられており、とても興味深いです。

農業文化園・戸田川緑地では3月6日から「さくらまつり」を開催します。満開のカワヅザクラから始まり、終了する4月10日にはソメイヨシノも見ごろを迎えていることと思います。その後は八重咲きや緑色の花もあるサトザクラも咲いて、4月中は様々なサクラをご覧いただけます。

花色の濃いカワヅザクラ 花色の濃いカワヅザクラ

花びらの多いサトザクラの品種 花びらの多いサトザクラの品種