月別アーカイブ: 2015年 9月

園芸相談Q&A 「秋の七草」の覚え方は?

Q.80 「秋の七草」の覚え方を教えてください。

A.80  承知いたしました。では、お好きな服は?
・・・あっ、いやいやごめんなさい、植物のご相談なのに、服の話なんかして、からかっていると疑っているかと思いますが、これが覚え方なんですよ。
「お好きな服は?」 → 「おすきなふくは」
この文字の並びに、秋の七草の7つの植物の頭文字がありますので、当てはめてみましょう。

「お」・・・オミナエシ
「す」・・・ススキ
「き」・・・キキョウ
「な」・・・ナデシコ
「ふ」・・・フジバカマ
「く」・・・クズ
「は」・・・ハギ

ちなみに、「好きなお服は?」でもいけますよ(^_^;)
ただ、どんな花が咲く植物なのかがわからないと、完全に覚えたことになりませんので、お写真でも秋の七草をご紹介いたしますね。
右の写真をクリックすると大きくご覧いただけます。⇒

この「秋の七草」、ススキやクズは、都心部でもいくらでも見かけ、雑草として刈られても、またどんどん生えてくる植物ですが、残りの5種類は、自生ではあまり見かけることができない植物です。中でも、キキョウやフジバカマは、ほとんど見かけることがなく、絶滅が危惧されています。花屋さんなどでよく見かけるので、日本中どこにでもあるように思われがちですが、自らの命は密かに姿を消していっているんです…(-_-) このままでいくと、ひょっとしたら数十年後には「秋の七草」が、「秋の六草、五草、、、、」となってしまうかもしれませんね。
その絶滅するかもしれないフジバカマには、写真のように、チョウの仲間「アサギマダラ」がやってきます。このアサギマダラも絶滅が危惧されている昆虫の一つです。
自然界は、微妙なバランスの中で動いています。なんとか「秋の七草」という言葉と植物が、まぼろしとなり消えてしまわないよう、いつまでも後世に残っていけばと思います。そのためにも、より多くの人達が「秋の七草」の一つ一つを、ちゃんと覚えてあげて、知ってあげることが何よりかと思います。
この秋、お友達との秋ファッションコーデのお話ついでに「お好きな服は?」・・・と少し植物のお話しをしてみませんか(‘_’)?

「お」…オミナエシ 「お」…オミナエシ

「す」…ススキ 「す」…ススキ

「き」…キキョウ 「き」…キキョウ

「な」…ナデシコ 「な」…ナデシコ

「ふ」…フジバカマ 「ふ」…フジバカマ

「く」…クズ 「く」…クズ

「は」…ハギ 「は」…ハギ

アサギマダラ アサギマダラ

都市緑化あいちフェアに出展します!

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催中の第32回全国都市緑化あいちフェアにみどりの協会としてワークショップブースを出展します。
公園でできる環境学習を体験していただく『生きもの体験ゲーム』というブースで、内容はモリコロパークを回って公園の自然を自分だけの図鑑にできる『公園ずかんをつくろう』と、花の種の気持ちになって植物の一生を体感できる『たんぽぽの一生』の2プログラムです。
みどりの協会ブースの体験時間は9月19日(土)~9月23日(水・祝)10:00~16:00(最終受付15:30)。場所は地球市民交流センター、『ジブリの大博覧会 思い出のマーニー展』の会場のすぐそばですよ~。皆さん是非のぞいてみてください★

『公園ずかん』 『公園ずかん』

みどりの協会出展予定場所 みどりの協会出展予定場所