月別アーカイブ: 2015年 4月

園芸相談Q&A 「美しいバラを咲かせるには」

Q.72 美しいバラを咲かせるにはどのような注意点がありますか?

A.72 美しく魅力的なバラを咲かせるためには病気と害虫にどう対処するかという病害虫防除が重要です。
バラの生育期には様々な病害虫が発生しますが、今回ご紹介する病害虫は大きな被害をもたらす事がありますので特に注意が必要です。

★害虫・・・オオタバコガ 様々な植物を食害する難防除病害虫です。名古屋市及び近郊でも平成25年の秋に大発生し、キク農家を中心に大きな被害が出ました。上記の通り、野菜を始めキク、バラ、コスモス、カーネーションなど花や蕾を集中的に食害し、春と秋に発生します。
また、この害虫は花や蕾に潜り込む習性がある為、蕾や花に異常を発見した場合は要注意です。バラの株数が少なく、発生も軽微であればピンセットなどで捕殺します。痛んだ花や蕾にも潜んでいる可能性がありますので花がら摘みの要領で花ごと切り取ります。
多くの農薬に耐性があるのも特徴なので、薬剤を使用する場合はアファーム乳剤などを使用して下さい。

★病気・・・うどんこ病 葉や蕾の表面に白い粉がかかったようになる病気。晴天が続くと特に被害が拡大し易い。発生初期に病気になった葉や蕾を切除すること。農薬をトリフミンなどを使用する。
 黒点病 葉に黒い点が現れ、次第に葉が黄色くなり落ちていく病気。うどんこ病と同様に発生初期に病気にかかった葉を切除し、地面に落ちた葉っぱは病気の蔓延につながるので1枚残らず拾う事がポイントです。農薬はダニコールなどを使用するのが良いでしょう。

※農薬を使用する場合は、法律に定められたルールがあります。注意事項(希釈倍率、飛散防止など)に従って使用して下さい。

美しいバラを咲かせるには。 美しいバラを咲かせるには。

花を食害するオオタバコガ 花を食害するオオタバコガ

緑色の個体 オオタバコガ 緑色の個体 オオタバコガ

うどんこ病 うどんこ病

黒点病 黒点病

テントウムシは益虫の代表格(幼虫) テントウムシは益虫の代表格(幼虫)