月別アーカイブ: 2014年 12月

園芸相談Q&A「新米」ってどんなお米のこと?

Q. 「新米」ってどんなお米のことですか?

A. 店頭で売られているお米の場合「新米」と表示されているのは、そのお米がとれた年の12月31日までに精米され、容器に入れられたか、包装されたお米のことをいいます。

 お米は植物学上はアフリカイネとアジアイネに分けられます。さらにアジアイネはジャポニカ種、インディカ種、ジャバニカ種に分けられ、私たちが普段食べているお米はジャポニカ種です。日本には約300種類のコメの品種があり、おいしさだけでなく、土地の気候風土にあったもの、病害虫に強いものなど、様々な目的に合わせて品種改良されています。

 写真は上の赤い容器から時計回りにジャポニカ種の「あいちのかおり」「土佐の香り米」「銀の朏(ぎんのみかづき)」、インディカ種の「バスマティライス」、アジアイネとアフリカイネをかけあわせた「ネリカ」です。同じお米でも、粒の大きさ・色・形がそれぞれ違いますし、味も香りも歯ごたえもまるで違います。また、「バスマティライス」と「ネリカ」は炊飯器で炊くのではなく、茹でてから蒸す「湯取り法」という調理方法で調理するとおいしく食べられます。

 農家の皆さんが1年かけて育てたお米、大切においしく食べていきたいですね。

米(調理前) 米(調理前)

米(調理後) 米(調理後)