月別アーカイブ: 2012年 11月

園芸相談Q&A 「ポインセチアの葉が元気ない」

Q.5
クリスマスの雰囲気にピッタリのポインセチアの鉢を買ってきました。始めの頃はとても元気でしたが、1週間ほどしたら葉が垂れてだんだんと元気がなくなりました。どうしてですか?

A.5
この症状に悩む方、多いようですね。水切れが原因だと勘違いして、お水をじゃんじゃんあげる方もみえるようですが、だめですよ、ますます元気がなくなりそして葉が黄色くなります。
葉が下垂れしたのは、鉢が育った場所から皆様のお家へやって来たことにより、環境が変化したことが原因だと思われます。冬季、ポインセチアは室内のよく日が当たる窓辺で、かつ夜温が10~15℃の場所で育てられることが理想的ですので、この条件にできるだけ可能な限り近い場所で育ててください。
とは言うものの、建物事情や飾りたい部屋の配置等で、現実にはなかなかそうはうまくいかないものです。植物自身の環境適応力もありますので、だんだんとそのお家の環境に慣れてくるポインセチアもあり復活することもありますよ。まだお家に来てから1週間とのことですので、あきらめず、もう少しお世話を続けてあげてくださいね。

ポインセチア ポインセチア

園芸相談Q&A 「紅葉(黄葉)のしくみ」

Q.4
秋になるとカエデやイチョウの葉が赤くなったり、黄色くなって落ちるのはなぜですか?

A.4
カエデやイチョウは落葉樹といって冬の寒さに耐えるため、葉を落とします。秋になり朝の気温が8℃前後になると、葉の付け根に離層という細胞組織ができ、根から水分が通らなくなります。カエデなどでは葉で作られた糖分が葉にたまり、それがアントシアニンの一種で赤い色素に変わり、葉が赤くなって落ちるのです。
一方、イチョウなどは、葉でできたクロロフィル(緑色の色素)が分解して色が薄くなると、もともと葉に存在するカロテノイドという黄色の色素が表われ、葉が黄色くなって落ちるのです。

 

カエデの紅葉 カエデの紅葉

イチョウの黄葉 イチョウの黄葉

園芸相談Q&A「アジサイの地植え時期」

Q.3
6月の緑と花の講習会「アジサイの挿し木(実習)」で、挿し木したアジサイが活着したので、地植えしたいのですが方法を教えて下さい。

A.3
11月と翌年3月が適期となります。大きめの穴を掘り腐葉土や鹿沼土を混ぜて植えます。植える時に、しっかり水やりを行えば、その後の水やりはほとんど必要ありません。

海外でも人気のアジサイ 海外でも人気のアジサイ

園芸相談Q&A 「ノウゼンカズラの剪定」

Q.2
庭植えのノウゼンカズラの剪定はどうしたらいいですか?

A.2
庭植えのノウゼンカズラは冬に1年枝を切り戻します。
強い切り戻しを行い、細い枝は除きます。
冬の枝には花芽がないので、どこで切ってもよく、またよく萌芽します。
切る位置が基部に近いほど徒長的な長いツルを生じます。

ノウゼンカズラ ノウゼンカズラ

園芸相談Q&A 「スイフヨウが咲かない」

Q.1
スイフヨウを鉢で栽培しています。せっかくツボミがついても花を咲かせることなく、ツボミのまま落ちてしまうのはどうしてですか?

A.1
鉢が小さく、根詰まりしていることや、水や肥料が不足していることが原因と考えられます。
ツボミが大きくなり、花を咲かせるためには「水」の力が大きく影響します。苗もまだ小さいようですし、ここ数年は毎年春に植え替えて、段々と鉢を大きくし、水も肥料も適量十分に与えましょう。そしてお日様のよく当たる場所に置けば、来年は花がきっと咲くと思いますよ。

スイフヨウの花 スイフヨウの花

スイフヨウのツボミ スイフヨウのツボミ